自立学習×個別指導

NextStage

学習塾 ネクストステージ

埼玉県川越市大字砂935-6

新河岸駅下車徒歩2分

電話 049-214-1620

2016/06/15

進学してから活躍する!!

今年、高校に進学した卒塾生が遊びに来てくれました。

 

「勉強がついていけな~~~い・・・」

 

みたいな報告かと思ったら

 

「テストでクラス5位だった!」

 

「実力テストの国語1位だった!」

 

と立て続けに報告が・・・。

 

びっくりして良いリアクション取れなかったのが残念ですが、

こういう報告を聞くと、涙が出るほどうれしいです。

 


 

なお、今年度も県公立入試全員合格できるよう、いろいろと準備をすすめています。

 

そのうちの一つとして、全国公立入試問題(数学)のデータ化です。

県公立入試学力検査_埼玉

 

実はここ1か月ほど、業務のすき間の時間を利用して、準備を進めてきました。

 

いろいろ思考錯誤した結果、ついにEXCELを用いて、

・問題作成(√ルートや累乗の簡易化、平面図形の描画、関数の描画など)

・プリントの作成(フィルターやランダム機能など)

・数値替え機能

などを搭載した、問題作成管理ソフト「MugenMath」を作成しました。

まだ、改良途中ではありますが、これは便利です。

 

いずれ、塾講師の皆さまにも公開できるよう調整したいと思っています。

(現状、多機能すぎて扱いづらいです。)

 

 

 

学習塾NextStage ( ネクストステージ )
■営業時間
平日13:00~21:30
土曜10:00~21:30
日曜 不定期
■住所
埼玉県川越市大字砂935-6
■電話
049-265-8994            
2016/06/14

算数、数学のミスをなくすには・・・

中学受験でも、高校受験でも、大学受験でも共通する悩みの一つ「ミス」について。

先日、保護者からのご相談もあり良い機会なので、私なりにまとめておきます。


 

ミスをなくすためにはどうするか・・・私の中の答えは決まっています。

「ミスで間違えた」という概念を子供からなくしてしまうことです。


不思議なもので、世の中の多くの人は、「ミスは仕方ない」、と思っている節があります。
特に子供は、わかっていたのにミスした→僕はその問題を解けたはず!と解けていないのに解けた気になります。その意識を変えなければなりません。

 

ミス=計算力不足
ミス=読解力不足
ミス=字が汚い
ミス=検算を怠っている・・・などなど

一言にミスといってもその原因はさまざまです。

算数、数学でいえば大量に書き出して調べる問題を除けば、ミスをする=実力不足 なのです。

なお、NextStageで指導するときは、その不足部分を知るために、問題用紙そのものを持ってきてもらうことが多いです。解答用紙と点数だけではそれ以上のことは何もわかりませんので・・・。

 

 


 

 

なお「ミスするクセがつくと受験本番でも直らない」という話を聞くこともあると思います。

 

しかし、これはある意味当たり前なのです。
そもそも受験生や保護者の悩みのうちのひとつに、「ミス」は必ず入っています。
ミスをしない受験生の方が珍しいものです。
私は、かつて全国1位の子を2人教えたことがありますが、その保護者の悩みも「ミス」についてでした。
最後までミスについては悩みます。そして、残念ながら受験で不合格になった方は「ミスさえなかったら・・・」と思うものです。
だから、「ミスするクセがつくと受験本番でも直らない」という話になるのです。

 

川越_塾_NextStage0612

(写真は記事と関係ありません。くりくり坊主2人が集中して読書を読んでいる姿があまりにかわいかったので掲載しました。)

 

なお、全国1位の2人ともそうですが、「ミスをなくそう」なんて話をしたことはありません。
ミスをしても全国1位を取り続けるほどの実力をつけよう!と言い続けました。
そうすると不思議なものでミスは限りなくなりました。
そんな極端な例を・・・とお思いかもしれませんが、どの成績の子も同じです。
ミスをミスとして流しているうちは、ミスがなくなりません。
「ミスがなくなるよう指導します」という塾講師がいますが、具体性がないかぎり絶対にミスはなくなりません。
さらにいうと、ミスばかりつつかれると子どもは確実に勉強へのやる気をなくします。
大人の仕事でも同じではないでしょうか。具体的なアドバイスなしで、上司から
「こことここっ!今日もミスしてたからね。いつになったらミスなくできるの?」
なんて言われたら、腹も立ちますし、逆にプレッシャーでミスが増えそうですよね。
ましてや毎日言われたとすると・・・ぞっとします。
最後にまとめておきます。

「子どものミスをなくす」保護者のためのカ条


 一.ミスを精神論で片づけない。ミスをなくせ!と言ってもなくならない。
 一.ミスした原因を洗い出せ。子どもの「ミスった」を信じるな。
 一.ミスはなくならない。ミスをなくすことよりも、学力を高めることを意識せよ。


 

 

学習塾NextStage ( ネクストステージ )
■営業時間
平日13:00~21:30
土曜10:00~21:30
日曜 不定期
■住所
埼玉県川越市大字砂935-6
■電話
049-265-8994            
2016/06/07

開校1周年記念イベント ~NextStageからの挑戦状~開催中

NextStageからの挑戦状


 

一に勉強、二に勉強、三四がなくて、五に勉強・・・

 

普段、NextStageはそんな塾なので、たまには楽しんでもらおうかと思いイベントを実施することになりました。

 

いろいろ考えたあげく、「頭を使う」イベントになりました。

 

「結局勉強か・・・、この塾は・・・」

そんな子どもたちの声が聞こえてきそうですが、まあその通りです。

 

クイズ4問に挑戦してもらい、全問正解者には豪華景品を先着でプレゼントします。

 

今回は、1周年記念もかねているので、塾生限定のイベントになります。

ぜひ1位を目指してがんばってください。


 

6月7日(火)夜

NextStage_0607

 

この時間は中学生がほとんどです。

 

あんまり想像できないと思いますが、十数名の中学生が集まっていても私語はなく、しずかな教室です。

 

聞こえるのは、質問に答える先生の声と癒し系のBGMだけです。

 

で、先生とこどものやりとりを聞いていると、しょっちゅう聞こえてくるのが

「しっかり読め!」

「人の話を聞け!」

「まずは書け!」

ということば。

 

ここがしっかりできる子は勉強した分、成績が伸びます。

 

逆に、この部分ができないと・・・言わずもがなです。

 

 

たまに「小学生のうちから塾に通う必要あるんですか?」という質問を受けますが、

知識や解き方を身に付けるというよりも、

「文章をしっかり読んで、内容をとらえる」

「新しいことや、少し難しいことを説明されても理解できるようにする」

「間違えを恐れることなく、書いて試行錯誤できる」

そんな、勉強の土台となる能力を付ける意味でぜひ通ってほしいと思っています。

 


 

学習塾NextStage ( ネクストステージ )
■営業時間
平日13:00~21:30
土曜10:00~21:30
日曜 不定期
■住所
埼玉県川越市大字砂935-6
■電話
049-265-8994            
2016/06/04

下駄箱に上履きを入れるの禁止!?

6月2日(木)


 

19:00前の教室のようすです。

20160602_195435_R

小学生から高校生まで勉強中です。

この日はみなさん割りと姿勢よく勉強していますね。

 

20160602_175117_R

小学生もメディア解説を使いこなしながら、勉強をすすめています。

けたの多い割り算のひっ算は大変そうです。

 

 

この日は、

『英語はこれくらいで良いかな・・・』

とすぐに英語の勉強から逃げる中学生が先生の説得により2時間みっちりと英語に取り組んでいました。

実際やらせるとそこそこできるわけで、こどもたちが『苦手』と言っている科目の多くは、今まで努力をしていなかっただけです。

 

 

で、本題ですが、中学生と話をしていると、

『学校で、下駄箱に上履きを置いて帰るのが禁止になりました』

との報告が・・・。

『?????・・・????・・・なに??

・・・下駄箱って靴入れておくところじゃないの??』

私も一瞬混乱してしまいました。

 

 

よく話を聞くと、どうやら下駄箱にいれておいた上履きがなくなる事案が発生したらしい・・・。

 

 

このあたりは、いつの時代も変わらないですね。

 

 

ちなみに私が中学校のころは、こういう事案が発生したら、

エンドレスな学活があったように覚えています。

 

 

なおNextStageでは、いたずらが現行犯で見つかった場合・・・

 ・

 ・

 ・

どうなるかは入塾してからのお楽しみです。

 


 

学習塾NextStage ( ネクストステージ )
■営業時間
平日13:00~21:30
土曜10:00~21:30
日曜 不定期
■住所
埼玉県川越市大字砂935-6
■電話
049-265-8994            
2016/06/02

時間を意識する!

今後、日記がてら、子どもたちとの共闘の記録を残しておきたいと思います。

1週間に2回以上は更新できるようがんばります。


5月31日(火)

火曜日は通塾生が割と少なく、落ち着いた雰囲気で勉強を進めています。

20160531

 

うちの塾では、中学生になると授業内容を生徒と相談しながら進めていくのですが、授業中に、ある生徒とその相談をしようと話しかけると…

 

先生:「残り時間何分ぐらいあるんだっけ?」

   (…手元のシステムを見ればわかるんですが、聞いた方が早いんで…)

 

中学生:「16:40に来たんで、本当はもう時間ないんですが、あと20分なら大丈夫です!」

 

…なんとすばらしい受け答え。模範解答ですね。

 

 

時間に対する意識は、私たちが指導する中で大切にしていることのひとつです。

 

どの勉強にどのくらいの時間がかかる…、勉強できる時間があと何分残されている…

競争社会で結果を残すためには必ず必要なセンスです。

 

 

とはいえ、NextStageに通う生徒が全員このような状況かといえば、そうではありません。むしろ時間感覚のない生徒の方が多く、

 

 

先生:「7:30まで休憩取っていいよ…」

生徒:「は~い!」

7:33ごろ

先生:「いつまで休憩取ってんの?」

生徒:「あっ、もうこんな時間だ!」

 

と、こんなんばかりです。

『何をするにも時間は見つからないだろう。 時間が欲しければ自分で作ることだ。』

 

『本当に忙しい人よりも、実は暇な人の方がいつも時間がないと言っているものです。』

 

『賢い者は時間を作る。愚かな者は言い訳を作る』

 

 

時間に関する名言です。

 

こどもたちには、大切な少年期、青年期の時間を有意義に過ごしてほしいと思います。

 

 


 

学習塾NextStage ( ネクストステージ )
■営業時間
平日13:00~21:30
土曜10:00~21:30
日曜 不定期
■住所
埼玉県川越市大字砂935-6
■電話
049-265-8994            

学ぶのが楽しくなり積極的に勉強する子が育つ学習塾のお役立ちブログです

新河岸にあるNextStageは、勉強させる、教えるという方針ではなく、生徒一人一人が自らの意思で積極的に学ぶことができる環境を整えております。自分の弱点や苦手分野を把握して生徒をサポートするパソコンとともに、理解できる楽しさを噛みしめながら前へと進んでいき、成績アップへとつなげていけます。
自ら学ぶ力がつく学習塾NextStageのブログでは、ご自宅からも簡単にアクセスして学べる家庭学習支援ツールの配信や、中学受験や高校受験などに役立つ情報やアドバイスを掲載しております。
塾だけでは物足りず、もっと勉強したいときや、受験勉強でつまずいたとき、不安になってしまったときに、新河岸のNextStageのブログをご覧ください。

→TOPに戻る